夢幻泡影

淡く切ないそのレート

【S15使用構築】ごつごつっとラティハッサム【最高2093 最終2012】

※記事タイトルには最高2093と表記しましたが、これはメインロムの最高が2093、その後メインロムを溶かし、サブロムで1500から再スタートし、その最終が2012ということです。1ロムでの2093/2012というわけではございませんので悪しからず。

 
 
 
 
S15お疲れ様でした。だい木冬と申しますので以後お見知り置きを。
ゴツメラティオス展開の構築をたかきおすさんから頂いたので、自分なりに仕上げてみました。
 
 並びとサブロムでの戦績、最終順位はこんな感じです。最初はゲンガーの枠がリザードンXでした。メインロムの最終はお察しなのと対戦数が多すぎて恥ずかしいので上げません。

f:id:kifuyupoke:20160517190801p:plain

f:id:kifuyupoke:20160517190817j:plain

f:id:kifuyupoke:20160517192429j:plain

 
 

f:id:kifuyupoke:20160503115925g:plain

 
 
183-×-103-150-131-178(非理想個体)
りゅうせいぐん サイコキネシス リフレクター おきみやげ
 
物理相手や有利な特殊に投げて削り役を担う。ガルーラの不意打ちを透かしてリフを貼るのがよく決まるので楽しい。ガルーラには基本的に後投げはせず、死に出しで投げていってリフやサイキネ、置き土産などで削っていく。フェアリーが来ればしめたもの。リフや土産でハッサムの起点を作り勝負を決める。
 
 

f:id:kifuyupoke:20160503120649g:plain

 
テクニシャン @ハッサムナイト
159-222-160-×-120-114
 
本構築のエース。Sに多く割いているので、甘えたスイクンヒードランに上から叩き落とすを打てる(ワンパンできるとは言ってない)。この構築での剣舞ハッサムは想定されないのか、ボルトロスハッサムを見る選出などをされている時は、ステロ+1舞叩きor2舞石火で試合を決めることもできる(HBの場合はステロ2舞石火でも怪しい。砂などが事前に入っていればいける)。主に石火はウルガモスファイアローリザードンなどの岩4倍勢に打っていく。技威力が足りなく、それ以外に打っても大体耐えられるので注意が必要。バシャ、エンテイ、ヒトム、ヒードランなど岩が4倍ではない炎タイプには勝てないので、予めステロを2回以上入れておく、ラティやガッサ、ゲッコウガで削っていくなどの立ち回りが必要。
 
威嚇込み171-150メガボーマンダに76〜90
マルスケ非考慮191-115カイリューに130〜154
 
155-90バシャーモに112〜132
155-100メガバシャーモに101〜119
184-132ボルトロスに76〜90
149-105ゲッコウガに96〜113
185-91ファイアローに110〜130
161-85ウルガモスに118〜139
157-174FCロトムに58〜69
157-127FCロトムに79〜94
 
 
 
 
 

f:id:kifuyupoke:20160503120724g:plain

 
すなおこし @オボンのみ
215-132-145-×129-67
じしん ステルスロック あくび ふきとばし
 
この構築で軒並み重いバシャーモヒードランルカリオなどへの打点として岩石封じではなく地震の採用。それ以外は特に言うことのないテンプレ。カバとラティで上手く相手のガルやガブをハッサム圏内に入れないとすぐ耐えられて燃やされる。カバとラティの使い方で勝敗が決まると言っても過言ではない。
この構築は案外普通のラティハッサムだと思われているのか、ガッサやジャロなどカバ展開を止められるポケモンではなく、ガルーラが出てくる確率が非常に高かった(もちろん、ゲッコウガやガッサ、ジャロが全く出てこなかったわけではない)。カバ入りに出てくる初手ガルということで、冷ビガルの割合が非常に高かった。ガルーラの性質上、カバがステロと欠伸をする間に4回冷ビをもらうことになるので、凍ったら仕方がないと割り切るしかない。この構築を使うと、凍結に寛容になる力とガルのホンチの有無を読む力が身につきます()
 
 
※この枠は後にゲンガーに変わります

f:id:kifuyupoke:20160503120740g:plain

 
もうか→かたいツメ @リザードナイトX
167-191-131-×-105-147(メガ後)
 
裏メガ枠。受けループやハッサムではどうしても突破できないポケモンがいる場合に選出する。
対受けループが主な役割だが、最近は速いグライオンが大繁殖しており、ニトチャをしないと抜けない場合が多々ある。剣舞に加え、ニトチャを事前に積まなければいけないのだが、そこはプレイングで何とか補う。最悪地震毒のグライならばガッサで剣舞すれば勝てるので、バナをどうにかこうにか落とすことに集中したい。ほとんどの受けルーパーは「バナラキグライ」もしくは「バナラキヤドラン」という選出をしてくるので、リザでバナを削ればガッサで舞って勝ちという場面が多くあった。
電気枠がボルトロスだと電磁波が怖くて全く出せないが、ライボルトデンリュウなどあまりKPの高くない電気ならば積極的に出していける。というかデンリュウはともかく、サンダーやライボルトなどの炎技を持つ電気にはハッサムを投げられないのでこっちを出す(火ロトムならガッサやラティで削りを入れられるのでハッサムを出す場合もある)。
ニトチャドラクロでガブも倒せるが、チキンなのでスカーフを警戒して全くやらなかった。竜技の枠はドラクロと逆鱗で選択だが、一長一短なので要検討。逆鱗であればニトチャのタイミングで後出ししてくるマンダを剣舞なしでも確実に突破できる。ドラクロだと乱数次第では突破できない(下記参照)。
 
H4ボーマンダで計算
メガ前のHB:171-100
メガ後のHB:171-150
②素マンダに威嚇ニトチャ…24〜28
メガマンダに威嚇ドラクロ…102〜120
42+(24〜28)+(102〜120)=(168〜190)
このようにドラクロでは乱数次第で耐えられる。
③'メガマンダに威嚇逆鱗…152〜180
42+(24〜28)+(152〜180)=(218〜250)
このように逆鱗では大方のマンダを飛ばせる。また、ドラクロでは後出しされた場合にしか倒せないが、逆鱗ではマンダを死に出しされた場合でも安定して倒せる。
また、H191の場合はステロが47、つまり173〜195ダメージとなり、結構いい乱数で耐えられてしまうが、逆鱗だとそれもない。
ただ、逆鱗の場合は2〜3ターン縛られてしまうのがどうしても辛く、鋼や妖精がいるだけで打ちづらい。受けループをより意識するならドラクロになると思われる(ただし、メガフシギバナやラッキーに剣舞ドラクロを打っても耐えられる可能性があるため要注意)。
 
 
※最終日3日前くらいにリザードンから変えました。

f:id:kifuyupoke:20160517191520g:plain

 
ゲンガー
ふゆう→かげふみ @ゲンガナイト
159-×-95-151-96-170(メガ前)
159-×-115-191-116-192(メガ後)
たたりめ ヘドロばくだん さいみんじゅつ みちづれ
 
メガヘラのロクブラを耐える例のゲンガー。リザードンと途中から交代した。リザードンが受けループやナットに有効だったのに対し、こちらはガルーラ、ルカリオ、ヘラ軸などに有効だった。一長一短だが、個人的には催眠ゲンガーを推したい。カバの欠伸、ガッサの胞子との相性も良く、使い勝手はリザードンよりも良かった。
無理な相手に無理やり勝つ性能は非常に高く、選出時にも「まぁ催眠当てればなんとかなるか」と精神安定剤のような役割を持っていた。それで負けても選出時の段階からキツかったと割り切ることもできる。
 
 

f:id:kifuyupoke:20160503120758g:plain

 
テクニシャン @いのちのたま
135-182-101-×-80-134
タネマシンガン マッハパンチ キノコのほうし つるぎのまい
 
ガルクレセドランやクチート軸に投げていく駒。カバの欠伸からできるだけ展開したい(自ら胞子→剣舞とすると、最速起きされたときに苦しいから)。しかし、劣勢の場合は胞子で自ら起点を作ることも重要。今は臆病ドランは少ないので、上を取って胞子を打てる。
また、ABガルーラは準速ガッサ抜きがほとんどであるため、ガルーラにも上から胞子を打てる。
グンチ2積みガルーラは、①グロ秘密のガルーラであれば意地ガッサ抜きが大半。②せっかく積んだのでガッサからマッパを貰いたくない。③意地ガッサ抜き調整をしている。こうなると、押してくる技は不意打ち。不意打ちを透かして胞子を打って、その後に安全に舞って試合を決めるというシーンも多々あった。もし、不意打ちを打ってこないにしても、このガッサの方が全般のABガルーラより速いため、胞子を上から打つことができる。このようにして、グンチ2積みガルーラとガッサ対面は胞子がほぼ安定行動となるので、この点で陽気最速は非常に優秀であった。AS秘密とかいうガルーラは今すぐオホーツク海に身投げしてこい。
相手のガルーラがASだった場合は、砂やゴツメ、ステロ等でマッパの圏内に入れる。猫騙しで半分ほど持って行かれる点には注意。というか、そもそもガルーラにはラティを投げる方が精神的に健全。ガルーラ以外のメンツを見た時に、どうしてもラティではなくガッサを出したいと思えばガッサを投げるが、AS猫捨て身ガルーラには不利気味なので結果的にABであっても、AS猫捨て身の可能性を考慮すると、ガルーラ入りにガッサを投げるのはあまり適切ではない。
また、意地か陽気か性格が悩ましいところではあるが、前述の対ABガルーラの展開を考えると陽気を推奨したい。意地をこの構築では1度も使わなかったので、正直なところはよくわかっていない。意地で使っていれば勝ったという試合ももしかしたらあったかもしれない。ただ、気持ち火力が足りなかったのはハッサムの方であり、ガッサに対して火力不足を嘆くシーンは少なかったように思う。
珠と低種族値により、耐久面はとても心許ないが、ステロ+剣舞マッパで大体縛れているので先制技にさえ気を付けていればいい役割を果たしてくれる。
 
 
 

f:id:kifuyupoke:20160503120812g:plain

 
へんげんじざい @ラムのみ
149-104-105-144-91-182
ねっとう くさむすび れいとうビーム かげうち
 
いわゆる信用可能ゲッコウガカバルドン展開を止めてくるジャローダボルトロスキノガッサエルフーンなどへの牽制役。
テンプレよりBを1落としており、A200ガブの逆鱗が12.5%で落ちる計算だが、そもそもこのご時世スカガブでゲッコウガを見ようなんてプレイヤーはいないので、あまり気にならなかった。その分ジャローダを抜いており、そちらの方が重要。草結びのスペースはめざ炎と要検討。構築全体でスイクンナットレイが吐き気を催すレベルで重いのでどちらがいいかはよく考える。今回は(めざ炎を粘るのがめんどくさかったので)草結びを採用。
 
 
 
気を付けなければならない負ける時のパターン
ガルーラやガブリアスをバレパン圏内に入れられず、炎技で落とされる。
ゲッコウガ対面で無理やりクチートに舞われる
・身代わりボーマンダにガッサが起点にされる
・威張るやオニゴーリによる強行突破
・ガッサで上から胞子を打って舞う時に最速起きをされる
・カバの吹き飛ばしを使うタイミングを間違えて、受からないポケモンが出てくる。
相手の妨害を受けてファイアローに対してステロ+舞石火の流れが出来なかった時
カバルドンが初手で吹き飛ばされたり凍ったり眠らされたりして、ステロもあくびも出来ない。
 
 
選出パターン
基本選出。ハッサムだけで全抜きできそうな場合に行う。ラティが補佐に回り、ハッサムの圏内に入れる。バシャはハムの1舞石火では落ちないのでラティで倒したり、流してステロダメを蓄積させる。
 
カバガッサハムf:id:kifuyupoke:20160517191656p:plainf:id:kifuyupoke:20160517191753p:plainf:id:kifuyupoke:20160517191727p:plain
ガルクレセドラン、対面厨パ、クチート軸などに主に出していく。また、ドラン、スイクン、バシャ、ヒトムなど1舞ハッサムだけでは突破できない相手がいる場合に行う。
 
カバガッサリザf:id:kifuyupoke:20160517191656p:plainf:id:kifuyupoke:20160517191753p:plainf:id:kifuyupoke:20160517191809p:plain
主に受けループ、サンダー入りなどに出していく。ステロ+リザXで相手の全員を制圧できそうな場合に積極的に出していく。ガブやボルトがいる時は素直にハッサムを出そう。
 
カバガッサゲンガーf:id:kifuyupoke:20160517191656p:plainf:id:kifuyupoke:20160517191753p:plainf:id:kifuyupoke:20160517191918p:plain
欠伸、胞子、催眠で催眠厨と化す選出。基本的にはリザと変わらず、ハッサムがどうしても無理なライボ、サンダー、エンテイなどに繰り出していく。リザの時はステロ+ルカリオがどうしても止まらなかったが、ゲンガーであれば最低でも1:1は取れる。
 
 
カバハッサムゲッコf:id:kifuyupoke:20160517191656p:plainf:id:kifuyupoke:20160517191727p:plainf:id:kifuyupoke:20160517191846p:plain
カバが初手の場合とゲッコウガが初手の2パターンある。ドランを処理したいけどガッサが刺さってなさそうな場合、マンダ入りにはこの選出をしていく。ゲッコウガはガッサやボルト、ジャロなどに有利対面を取れるので初手に持っていてもよし、ステロ欠伸で場を荒らした後に終盤の抜き役を任せるもよし。
 

 

 
 
 
今期はノオーガブで潜っていましたが、伸び悩んでいました。そんな時にたかきおすさんがこの構築をお勧めしてくださいました。改めてたかきおすさんありがとうございました。また、催眠ゲンガーを貸してくれた某氏、ありがとうございました。
最後の2日、144試合で2000に行けたことは自分にとってかなりの自信となりました。最終結果自体は大したことありませんが、個人的には大満足です。来期はもっと早い段階での2000、自身最高の2093を更新できるように頑張ります。
 
 
 
最後になりますが、対戦実況を上げておりますのでよろしければどうぞ。S15の動画も上げるつもりです。
 
Twitter→@kifuyu_poke
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。