夢幻泡影

淡く切ないそのレート

前世代の知識

ぼくが22行ったときのラティオスの型が、

ラム 臆病CS 流星群、ショック、身代り、瞑想

という型だったのだが、ぼくはこれを特段奇を衒って採用したわけではない。

というのも、6世代環境ではこのような型は珍しいながらも、5世代環境においては稀にだがこのラティオスの原型が存在していたからである。事実、ぼくは5世代環境は今のような姿勢で取り組んでいたわけではないにも関わらず、原型を知っていた。

この型の原型は5世代の竜ジュエル 臆病CS 流星群、ショック、身代り、瞑想 という型である。

技は全く同じで、6世代環境ではジュエルがなく、電磁波等を1回空かせたら詰ませ性能が格段に上がると踏んでのラム採用。重ね重ねになるが、特段奇を衒ったわけではない。むしろ、瞑想ラティは意外だったとの声が多く、驚いているほどだ。(瞑想ラティ自体が意外だったのか、この構築で瞑想型だったということが意外だったのかは人によると思うが)

これはぼくが5世代からポケモン対戦をやっていたから、この型の採用を思いついたのであり、経験がものを言った形になる。

 

次世代でも5、6世代の経験を活かして、必要があれば相手の虚を突く型を構築に組み込んでいきたい。