読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢幻泡影

淡く切ないそのレート

東京来て10時間で思ったこと

北海道から東京へ来て今でちょうど10時間くらい経つのですが、思ったことを箇条書きでまとめてみます。東京の東の一部分しか見てないので偏見があるかも。

・寒くない
暑いというよりは寒くない。コート、ジャンバーなどの上着類無しでも普通に歩ける。ダウンジャケットとか着てる人が割といてビックリ。

・道が狭い
話には聞いていたけど、札幌に比べてすっごく道が狭い。よくこんなところで車運転できるなって感じ。チャリとか乗っててもすぐ人轢きそうで怖そう。

・個人店が多い
札幌にも個人店はあるっちゃあるものの、だいたい大型チェーン店ばかり。東京は周りを見てても個人店が多いように感じた。

・学校が多い
グーグルマップとか見てても思ったことだけど、小中学校が多い。人口の多さがありますからね。

・女性の化粧が濃かった
そのまんま文字通り。

・コンビニの面積が小さい
入るコンビニ入るコンビニみんな小さい店舗だった。建物の1階がコンビニっていうパターンが多かったからそうなるんですかね。

・JRの1駅の間隔が短い
札幌の1駅が東京の2〜3駅って感じ。やたらに駅の間隔が短い。

・建物が高い
マンションがとにかく多い。なるほどこれは「夢のマイホーム」という単語もあながち嘘ではないのだなという感じ。札幌だと圧倒的に一軒家ばかりだが、東京はそうでもなかった。また、店でも札幌なら一つの建物としてあるところが、東京では建物の一角になっていたりするのが面白い。

・桜が咲いている
ありえない。札幌の桜は入学式シーズンには絶対に天地がひっくり返っても咲かない。だいたい札幌はGWあたりに咲きます。桜前線という言葉を肌で感じた。

・外国人が多い。
グローバル。札幌にもいるっちゃいるけど、中央区ぐらい。中央区以外にはあんまりいない。でも東京はそこかしこに外国人がいた。

・街がぐちゃぐちゃ
札幌は京都のように碁盤の目状に区画整理されて作られているので、信号の隣についている住所を見れば、割と自分がどこにいるか分かりやすい。東京はすぐ迷子になりそうだ。

パッと思いつくところではこんなところでしょうか。これから東京でひとり暮らしなので、楽しく過ごしたいと思います。