読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢幻泡影

淡く切ないそのレート

双子座のパラドクスやりました

受験も終わり、高校も卒業して人生初めてのエロゲをやりました。

作品はコットンソフトから発売されてる「双子座のパラドクス」です。

感想文と言えるかどうかは微妙ですが、思ったことを書いていきます。ネタバレはしませんので、未プレイの方でも大丈夫です。

 

f:id:kifuyupoke:20160316105150j:plain

 

opムービーはこちら(めちゃくちゃかっこいい)

www.youtube.com

諸星総二・諸星総一は総一が兄の双子、春日夏月・春日陽月は夏月が姉の1つ違いの姉妹です。

本作品は諸星兄弟のダブル主人公です。

以下はopムービーを見てからの方がよくわかると思います。2分弱ですので、見てから読むことを推奨します。

 

 

ある日、突然学園が謎の雷に包まれ、学園が消失。その時学園に残っていた総二、夏月、蒼をはじめとする人たちは謎の異世界に飛ばされ、そこからサバイバル生活を余儀なくさせられる。学園の外にいた総一、陽月は現実世界にとどまり、そこで不可解な様々な事件に巻き込まれつつ、事件を引き起こした犯人と対峙していく……

といったさわりです。

ちなみに星座要素はありません。「双子のパラドクス」より「双子座のパラドクス」の方が語呂もかっこよさも上なので、あまり気になりませんが。

 

テキストも普通な感じで、難しい言葉を使いすぎてて読めないとか、クセがある文章ということもなくスルスル読んでいけました。(ただ、「すごい」の後ろに形容詞を付けるときは「すごく」とするのが正しいのですが、そのまま「すごい熱い」などと書いてあったのは違和感を感じましたが…… ぼくが細かすぎなのか??)

 

この作品で個人的に推したいところは、「伏線を伏線と思わせない」ところにあると思います。もちろん伏線だとわかる伏線もありますが、全く気にも留めなかったところが思わぬところで回収されたり、わかってる伏線でも回収のされ方が意外だったりと、非常に面白かったです。しかも、それが整合性を保たれつつ、徐々にユーザーの物語解釈に影響をもたらしていく感じが伝わってきました。

opムービーなんかはその典型で、プレイして5時間の時と、クリアした後では全く解釈が異なります。異なるというか、複数の解釈ができると言った方が正しいでしょうか。誰が誰を救いたいと思っている歌なのか、日常を壊されたのは誰だったのか。深読みかもしれませんが、そこのところの複数解釈が面白いです。

 

抜きゲーではないので、エロシーンは抜きゲーに比べると捗りはしないでしょうが、様々なシチュエーションがあって飽きさせません。飛ばしても特に問題はありません。というかぼくは飛ばしました(エロシーンのテキスト読むの疲れる)。

 

テキストを読んでて、本作品の主題なのかなと感じたのは「女の子を守る」ということです。主人公”たち”がとにかくイケメン。なるほどと思わされる。女の子を守る、助ける、救う。カッコいいですね。例え、それが歪んだ形であっても。

 

次のエロゲは何をやりましょうかね。同じコットンソフトから発売されている「終わる世界とバースデイ」とか、サガプラの「はつゆきさくら」とかいろいろ候補はあるのですが、その時の気分のよって決めたいと思います。

 

長文書くのはあまり得意ではないのでこの辺で終わります。やるエロゲに迷っている方は是非やってみてください。